たなかちえこ先生(おもてなし)

たなか ちえこ

田中 千惠子

琉球王朝時代から伝わるぶくぶく茶を沖縄の文化遺産として研究。 現代の国際化時代に相応しい茶道として集大成し、県内、国内はもとより海外子弟のためにも広く活動を展開し、更に守禮之邦の心と技を取入れて子弟教育に貢献している。

経歴

1957年 琉球大学教育学部初等教育科修了
1957~1963年 小学校教諭
1968~1994年 小笠原流煎茶道教室開設
1971年~現在 専正池坊華道教室開設
1977年~ 小笠原流礼法教室開設
1992年 琉球ぶくぶく茶道創設
2003年~現在 守禮之邦小笠原流礼法として創設
2000年~現在 NPO法人琉球の茶道あけしのの会創設 理事長
2011年 社会文化功労賞受賞(日本文化振興会)

担当クラス

血液型 B
星座 さそり座
趣味 和歌、琉歌
好きな場所は? 浜辺
好きな事は? 書くこと。
この道を選んだきっかけは? 小さい頃からお茶が好きでした。祖父母に育てられたこともあり、朝、仏壇のある部屋で心静かにお茶を一服いただく習慣がありました。その時のほっと心あらわれる“めざめ”の瞬間がたまらなく好きで、今につながっていると思います。
夢は? お茶で世界の人たちが仲良く心が通い合うことができればと思っています。平和に貢献できること。
Webサイト
facebook

[記事公開日] 2015/08/07
[最終更新日] 2015/08/26
講師一覧へ戻る