chinese

う やんふぁ

鄔揚華(ウ・ヤンファ)

中国上海市出身。2005年に来沖以来、中琉交流史のキーパーソン・徐葆光研究の第一人者として新聞やラジオで活躍中。京都大学大学院を出た才媛ながら、明朗快活な人柄で沖縄と中国の友好交流の懸け橋を担っている。 映画ドキュメンタリー《徐葆光が見た琉球》の総合監修、ナビゲーター、中国ロケ統括などを務める。同映画は2013年、映文連アワード「特別企画賞」、2014年第1回シルクロード国際映画祭「糸路賞」を受賞、2014年上海国際映画祭「招待作品」に選ばれた。所在不明で、幻の漢詩集といわれた、《奉使琉球詩》全巻を中国で発見。その中の一部、本作品の原作ともいえる『舶中集』を日本語で解説した『徐葆光・奉使琉球詩「舶中集」詳解』を出版した。およそ300年前の琉球の芸能、民俗、習俗などさまざまな分野の様子を、中国の文化人で外交官の徐葆光の目を通して漢詩で表した秀作を、分かりやすく考察した力作。 琉球国王が冊封使を王宮でもてなした宮廷料理・御冠船料理(冊封料理)を2012年12月に復元。中国国家料理人らを主導して本作品の食文化の再現映像の撮影に寄与した。 徐葆光の道を歩もう会の前身で徐葆光の功績を顕彰し称える活動をした徐葆光期成会では学術顧問・常任理事として、中国蘇州市の国家公園にモニュメント、沖縄那覇市の首里城公園に顕彰碑建立に貢献した。

経歴

RBCiラジオ「揚華の琉中さんぽ」パーソナリティー(毎週日曜日8時半~9時)漢詩の朗読や中国の最新情報などを伝え、人気を博している。
ブログ「揚華のニイハオおきなわ」 
http://yanghua.ti-da.net/
血液型
星座
趣味
好きな場所は?
好きな事は?
この道を選んだきっかけは?
夢は?
Webサイト
facebook

[記事公開日] 2015/08/31
講師一覧へ戻る