2020年春 合格者体験記(さり勝つストーリー)

manabu

大学受験

manabu17

Y.T(首里高校)

  • sakura琉球大学 人文社会学部 人間社会学科 合格
私は、部活を引退した後の7月から入塾しました。基本私は家にいるとダラダラしてしまうのですが、山川義塾には自習スペースがあり、教材を置いておけるので、とても助かりました。また授業も分かりやすく、これのおかげで合格できたといっても過言ではないと思っています。約半年間お世話になりました。ありがとうございました
manabu16

具志堅 宗健(興南高校)

  • sakura沖縄国際大学 総合文化学部 日本文化学科 合格
私は、はじめ山川義塾に入った時には受験の大変さなどを全く理解していなかったので、勉強に力を注ぐことができていませんでしたが、先生方の指導のおかげで辛い受験勉強を乗り切り合格することができました。三年間ありがとうございました。
manabu15

比嘉 雄一郎(首里高校)

  • sakura久留米大学 人間健康学部 スポーツ医学科 合格
自分は山川義塾に高校2年の夏からお世話になり、授業、個別指導含め様々なサポートをしてもらいました。センター試験で失敗してしまい、どうしようかと悩む日々もありましたが、先生方から多くの叱咤激励をいただき、最後の最後まで諦めることなく常に前向きに臨むことができ、無事志望校に逆転合格することができました。本当にありがとうございました。悩んだ分、最後の最後で合格を勝ち取ったときは本当に嬉しかったです。
manabu14

H.N(首里高校)

  • sakura長崎国際大学 人間社会学部 国際観光学科 合格
僕は山川義塾に入った時は、あまり勉強に対して意欲が全くといっていいほどありませんでした。しかし、塾の先生方の指導により、日に日に机に向かう時間が増えていき、無事大学に合格することができました。これからも勉学に精進し、将来のために大学でも頑張っていきたいです。一年間お世話になりました。本当にありがとうございました。
manabu13

T.A(首里高校)

  • sakura沖縄国際大学 法学部 法律学科 合格
現役で大学に落ち、苦しい思いをしながら勉強した1年間だったけど、かなりいい環境で勉強することができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。おかげでやっと大学生活を始めることができます。とても嬉しいです。先生方にも、単語チェックや添削などで何度も助けてもらいました。この一年間を乗り越えて手に入れた大学生活をめいいっぱい楽しんでいこうと思います。良い一年間でした。
manabu12

K.I(首里高校)

  • sakura沖縄国際大学 経済学部 経済学科 合格
英語と国語は200点満点と配点も高く、本番でも特にこの2教科でほぼ決まると思っているので英語に関しては単語やvintageを今のうちから始めるといいと思います。国語に関しては古語単語を今のうちから始め、漢文にも取り組むといいと思います。漢文はすぐ上がります!夏休みが終わっても、もう時間がないと焦らず頑張って下さい。自分を信じて頑張っていれば結果は実ると思うので頑張って下さい!
manabu11

仲松 啓(首里高校)

  • sakura佐賀大学 教育学部 学校教育課程 小中連携教育コース 中等教育主免専攻 合格
自分自身は3浪目として、この山川義塾に入塾しましたが、感じたことのない吸収力や学習環境の良さがありました。現役、1浪目でこの塾に出会っていたら良かったと思うほど、充実した1年間を送れたと思っています。合格できた要因としては、1つには授業をサボらなかったことがあると思います。1日中の学習時間は朝一の授業から始まり、その後の自学自習でもその授業の学習の仕方、モチベーションを継げることができたので、授業に出ること、そのこと自体が大事なんだとわかりました。また勉強している自分に酔うことができるとモチベーションも持続できると思います。もしこの塾に入りたいと思うなら、まず先生方とコミュニケーションをとることをオススメします。さらにそこから仲良くなれば、相談や課題のチェックはもちろん、談笑などでより気分転換もできたので、とても親しみやすく通うのが苦にならずに最後まで学習できたと思います。苦労はしましたが、苦悩はしなかったです。この塾に来てよかったと、心から思います。😛→ガクトさん
manabu10

比嘉奎介(首里高校)

  • sakura琉球大学 理学部 数理科学科 合格
私は、3年になっても志望校が全く決まっておらず、特にやりたいこともなくて、なんとなく勉強してました。でも、家でも学校でも集中することができず、このままじゃヤバいと思い、山川義塾に入塾しました。塾では、授業含め自習などの環境が非常に良く、全然勉強できなかった私でも集中して勉強できるようになりました。自習室では、1人に1つずつ個々のスペースが用意され、本等を置くことができる棚もあります。また、自習室以外でも、廊下や、空き教室など勉強できる場所が沢山あり、とても自由に快適に勉強することができました。それに、近くには、通堂や知念商店があり、空腹にも特に困ることはありませんでした。先生方も、常に優しく、親しく接してくれてとても助かりました。私はこの塾を選んで良かったな。と思います。合格体験記として、これから受験を経験する人に向けて言えることは、根拠はなくとも、とりあえず常に自分に自信を持ち続けていて欲しいです。自信があるからこそ、不安になってもすぐに立ち直ることができるし、勉強に焦ってしまっても自信があれば、自分なら大丈夫と心に余裕を持つことができる。だから、何があっても自信を無くさないでほしいと思います。そうすれば誰に何を言われようと、【さりげなく勝つ】ことができます。何度も言いますが、大事なのは自信です。これから受験をする人達へ、頑張ってください。そして、支えてくれた方々、先生、山川義塾さん、お世話になりました。
manabu9

大城温人(首里高校)

  • sakura北海道大学 総合入試文系 合格
山川義塾のいいところ。まず一つ目は自習室。家でも学校でもなかなか集中できない私にとって、静かで快適だった。さらに、席が固定であるため、後ろを振り向けば切磋琢磨できる仲間もおり、テキストを置ける棚もある。二つ目のいいところ。それはアットホームな環境である。先生方は常に前向きな言葉をかけてくれ、また、ただ無責任に常に前向きな言葉をかけるのではなく、向上の為の適切な指導もしてくれた。お陰で私は合格できた。自分一人の力だけでなく、山川義塾の先生方をはじめ、学校の先生方、多くの人々の支えがあって合格できたということを心に刻み、感謝の気持ちを忘れず学問の道を邁進してゆきたい。これからも【さりげなく勝つ】。そう、まるで呼吸するように。
manabu8

大城亮介(首里高校)

  • sakura九州工業大学 工学部 工学3類 合格
  • sakura職業能力開発総合大学校 電気専攻 合格
私は、ここの塾に通って、特に理系科目でお世話になりました。私は入塾する前、自分は得意科目はできていると思い込んでいましたが、入塾するとまず、自分が全然現実をわかっていなかったことを良問を通して教えてくれました。そして、3年の初めから計画的に手厚い指導をしてくれました。夏休みは川上先生が授業の合間を縫って、個別で指導してくれたので難しい内容の予習もつまずくことなく楽しくすることができました。センター直前期や二次試験前には菅谷先生が1対1で自分の勉強のほぼ全てをサポートしてくれました。お二人とも、受験の相談をしてくれた上に、勉強以外の面白い話もしてくれたりして、勉強を楽しく進めることができました。山川の先生方は、勉強面だけでなく精神面でもたくさんのサポートをしてくれて、先生方がいたからこそ心が折れることなく最後まで受験勉強をすることができたと思います。そして、自分が苦手であった英語がセンター試験では全科目の中で一番高い点数を取れるまでに成長できました。苦手意識の強かった英語を『英語は楽しい』と思うようになれたのは解き方や考え方を教えてくれた山川義塾のおかげでした。最後に、私は山川義塾に勉強をしに行きたくないと思ったことは一度もありませんでした。それだけ暖かい先生方々がいたおかげです。ここで1年間学んだことは『学び』を続けていく上での一生の財産になりました。今までお世話になりました。
manabu7

島袋朝陽(首里高校)

  • sakura琉球大学 国際地域創造学部 国際地域創造学科 合格
  • sakura沖縄国際大学 法学部 法律学科(センター利用) 合格
僕がこの塾に入って良かったことは、自習スペースの快適さです。僕は学校では勉強に集中できなかったので、個人個人に割り当てられた机はとても勉強に集中でき、苦手だった暗記科目の社会と理科に専念できました。一年間のびのびとした環境で、自分のペースで学習することができました。
manabu6

N.N(興南高校)

  • sakura沖縄県立芸術大学 美術工芸学部 デザイン工芸学科 合格
  • sakura沖縄大学 人文学部 こども文化学科 合格
  • sakura沖縄大学 人文学部 福祉文化学科 合格
高校2年の終わりに志望校が決まり、1年ぐらい絵の勉強をすれば受かるだろうと思っていた自分が恥ずかしいです。芸術系の大学は実技さえ良ければ受かると高を括ってセンター試験対策を始めたのが1ヶ月前でした。なので対策も、ろくにしなかったので不合格でした。浪人は絶対にしたくないと思っていたけど、今やめると将来後悔するだろうと思い、『自分自身どれだけ成長できるかの1年』として浪人生活をスタートしました。英語アレルギーだった私を中学校の範囲から親身になって教えてくれた先生方には感謝です。そのおかげで洋楽や洋画にも興味を持ち、結果的にセンター試験では50点ほど点数が上がって全教科で自己最高点を出すことができました。国語の古典では助動詞や単語の小テストを何度もやっていただき、とても自分の為になりました。 一人で勉強しているとなかなか集中力が持たない私でした。弱い自分を律して、勉強するスペースがたくさんあったので山川義塾で浪人できて良かったと思っています。家が首里からは少し離れていたので朝7:30ぐらいからベンチで勉強できた環境も自分にはとても助かりました。話しやすい先生方だったので苦しい浪人生活もそれほどつらくなかったです。さやか先生にも絵の指導をしてもらえて実技試験にも不安なく受験できたので良かったです。(志望大学が山川義塾のすぐそばにあって、朝ベンチにいるとキラキラした芸大生がよく通るのを見てそれも励みになって良かったです)首里城の再建と一緒に大学生活頑張ります!!ここからが始まりなのでたくさんのことを吸収して制作したいと思います。
manabu5

渡邉海道(首里高校)

  • sakura沖縄国際大学 総合文化学部 社会福祉学科(前期入試)
私は、この塾で多くの時間学び、サポートしてもらいました。“エグい。これは浪人だ。”センターの自己採点をしている時、とにかく絶望しました。でも、そこから再び山川義塾の先生方や塾の仲間にメンタルを立て直してもらい、無事合格できました。悔しさのエグいから喜びのエグいに変わった瞬間です。良い環境で学べるこの塾で、私は喜びのエグさを掴み取ることができました。
manabu4

S.S(首里高校)

  • sakura沖縄国際大学 法学部 法律学科(前期入試) 合格
  • sakura沖縄国際大学 法学部 地域行政学科(センター利用) 合格
僕は山川義塾に入塾した当初は得意な科目がひとつもない程、自信がなく本当に大学に行けるのかとても心配でした。 しかし、山川義塾では先生方のサポートや、なんといっても個人個人の学習スペースがあり、自分のペースでしっかりと集中して勉強することができました。その結果、見事に合格を勝ち取ることができました。山川義塾には本当にお世話になりました。 ありがとうございました。これからもしっかりと勉学に励んで精進していきます。
manabu3

N.M(西原高校)

  • sakura筑紫女学園大学 人間科学部 初等教育コース 合格
志望していた大学に落ち、浪人が決定したとき、勉強を続けられるかとても不安でした。 山川義塾の先生方に支えられて、受験勉強に取り組むことができました。そんな中、私が筑紫女学園大学の推薦を受けることを決めたのは10月に入ってからで、対策を始めたのは入試1ヵ月程前からでした。 不安もありましたが、先生方の手厚いサポートのおかげで無事合格することができました。 私が合格できたのは山川義塾の先生方の指導のおかげです。 本当にありがとうございました。4月からは夢見ていた大学生。4年間楽しんで行きたいです。
manabu2

S.N(首里高校)

  • sakura琉球大学 工学部 工学科
僕は4月頃に入塾した時、とても点数が低くて本当に大学に行けるのか不安でした。 しかし、山川義塾は自習スペースの完備がとてもよく、 集中力が切れた時に場所を変えたりすることで休みが長い夏休みなどは 一気に点数を伸ばすことができました。また、僕はセンター利用の推薦入試でしたが 志望理由書の添削も何度もやってもらえたおかげで、自信を持って、 出願することができました。無事合格することができたのは、 山川義塾の先生方のサポートのおかげです。 大学生になったら提出物なども真面目に取り組みたいと思います。 本当にありがとうございました。
manabu1

E.O( 首里高校 )

  • sakura名桜大学 国際学群 国際学類 合格
名桜大学に推薦をだすことを決めたのは9月の下旬ごろで、すでに推薦入試日まで2ヶ月をきっていました。 そのため、推薦対策をする期間が十分にとれなかったのですが、先生方が小論文の添削指導や面接対策をしてくださったおかげで自信をもって本番に挑むことができました。無事合格出来て安心しています。ありがとうございました。