2019年春 合格者体験記(さり勝つストーリー)

top2017-11

大学受験

平山 佐樹(首里高校)

  • sakura沖縄キリスト教短期大学  英語科 合格

私は高校3年の途中で進路で迷い、悩んでいたことがありました。 しかし、先生が相談に乗ってくれたので最終的に進路決定をすることができました。 キリ短は英語面接があったので、その対策なども一緒にしてくださいました。 本番はその練習の成果を十分に発揮することができたので、合格することができたと思います。
山川義塾は先生方がフレンドリーで話しやすいため、わからないことがあればすぐに質問できるし、 カフェがあるので息詰まってもリフレッシュすることができます。 また、一緒に頑張ってくれる友達の存在も大きかったです。 合格できて本当に良かったです!!

三島 さくら(首里高校)

  • sakura立教大学 経営学部 経営学科 合格

8月の全国大会までも、部活と勉強の両立ができたのは、山川義塾が土日祝日も長い時間空いていたり、 自習室などの環境が良かったからだと思います。 夏休みに、志望校を変更する際にも先生方が相談に乗ってくださって、自分の目標にあった学校を 選ぶことができました。
また、AO入試を受けるときには、面接練習をしてくださり合格に近づくことができました。 ありがとうございました。

S.K(那覇国際高校)

  • sakura立教大学 観光学部 観光学科 合格

念願の大学生になることができます。 これも入塾から私の悲惨なほどの数学の実力と向き合ってくださった学土先生、 足利と北条氏から教えて下さった礼華先生、菅谷先生をはじめとする山川義塾のおかげです。
4月からずっと我慢していた好きなことをして喜びをかみしめたいと思います。

阿部 賢人(開邦高校)

  • sakura早稲田大学 商学部 合格

早稲田大学に合格した、と父から聞いたときは嬉しくて感極まり、泣いてしまいました。 私は、横浜国立大学を志望していましたが、センター試験の点数が足りず悩んでいた時に 山川の先生が後押しをしてくれて早稲田大学に出願しました。 あのときの後押しがなかったら今の自分はいないと思います。 本当につらかったときがたくさんあったけれど、支えてくれた山川の先生方や親、友達などのおかげで合格できました。 ありがとうございます。
この大変だった経験を忘れずに大学でも楽しく頑張ります。

Y.M(興南高校)

  • sakura成蹊大学 文学部 国際文化学科 合格
  • sakura関西外語大学 英語国際学部,英語キャリア学部,外国語学部 合格
  • sakura神田外語大学 英米語学科,国際コミュニケーション学科 合格
  • sakura清泉女子大学 文学部 地球市民学科 合格

私は11月まで推薦対策をしており、山川義塾に入り本格的に一般入試の対策をはじめたのは12月でした。 そのときはまだ志望校も受験科目もハッキリしておらず焦りもありましたが、先生方が何度も相談にのってくれて心強かったです。 授業だけでなく、日本史や古典も基礎から個別で丁寧に教えてくれました。 そして、チャレンジ校として受験した成蹊大学に合格し、とても嬉しかったです。 その他の大学にも全て合格することができたのは、山川義塾で自信をつけられたからだと思います。 本当にありがとうございました。

伊波 夏帆(首里高校)

  • sakura沖縄国際大学 総合文化学部 日本文化学科 合格

部活の先輩がAOで合格していたので私も挑戦したいと思ったのがきっかけでした。 部活の活動実績だけでなく、普通教科も強化し、好成績を維持するのがとても大変でした。 特に、国語に特化した学部だったので、学校の授業はもちろん、塾での授業も真剣に取り組みました。
その甲斐もあって無事合格し、その後のセンター試験でも国語は大学の合格基準を上回った点数がとれたのでとても嬉しかったです。

R.I(首里高校)

  • sakura北九州市立大学 外国語学部 国際関係学科 合格

山川義塾は、自習環境が整っていて、私も集中して勉強することができました。 また、二次試験対策なども行ってくれてとても助かりました。合格したときはとても嬉しかったです。
受験勉強は苦しいときもありますが、この経験を乗り越えると、どんなことにも頑張れる力がつくと思うので、受験生のみなさん、自分の夢に向かって頑張ってください!

喜友名 南(那覇国際高校卒)

  • sakura北九州市立大学 法学部 政策科学科 合格

約一年前、私は志望校に落ち、浪人するかしないかで悩んでいました。 大学に進学したいけれど、一年浪人生として勉強できるか不安だったからです。 今の私がいるのは、不安で一歩を踏み出せずにいた私の背中をおしてくれた山川義塾の先生方のおかげです。 正直、浪人生活は私が想像していたものよりずーっと楽しかったです。 それは親身になって支えてくれた先生方、チューターさん方や友達の存在があったからです。 感謝の気持ちでいっぱいです! 合格した今、「 やったー!春から一人暮らしだー!いぇーいっ! 」の気持ちが強いですが、 お世話になった知念商店のおばちゃんのお弁当を食べれないことや、大好きな人達と離れる寂しさも同じくらい強いです。 寂しくて辛い時は、浪人した一年を思い出して四年間踏ん張ろうと思います。 素晴らしい一年をありがとうございました

宮城 渉(開邦高校)

  • sakura神戸大学 経営学部 合格

僕はセンター試験の点数が自己最高点を記録し、より上の大学を目指したいという気持ちがでてきた結果、 九州大学から神戸大学へと進路変更をし無事合格することができました。 塾での友人、先生方、通堂には感謝の念でいっぱいです。
これからの大学生活ではこの大学受験の経験を糧にして精進していきたいと思います。

A.M(開邦高校)

  • sakura琉球大学 農学部 亜熱帯農林環境科学科 合格

1年間がんばってきて、色々なことがあったけれど、山川義塾の先生方に支えられ合格できたと思います。 1年間ありがとうございました。

R.G(那覇国際高校)

  • sakura明治大学 国際日本学部 国際日本学科 合格
  • sakura関西大学 外国語学部 外国語学科 合格

周りの受験生よりおそく高3の夏休みに志望校を決め、少し焦っていたけれど無事に合格することができて嬉しいです。 高校に入学したときはまさか私がこんなに良い大学に合格するなんて夢にも思わなかったので、自分でもびっくりしています! 志望校に合格できたのも、ずっと支えてくれた山川義塾の先生方のおかげです! アットホームな雰囲気で塾に通いやすかったです。本当にありがとうございました。 素敵な女子大生になれるようがんばります。

K.K(那覇国際高校)

  • sakura千葉大学 教育学部 学校教員養成課程小学校コース 合格

周無事合格することができました! 日々の授業に加え、プリントの添削や面接指導、苦手な日本史の振り返り等、手厚くサポートしてくれました。 自習環境も整っていて、何より親しみやすい先生たちのおかげでとても楽しく学ぶことができました。
受験勉強は苦しくて辛いときもありましたが、最後まで諦めず頑張ってきて本当に良かったです。 大学生楽しみます!!

高江洲 雛子(過卒生)

  • sakura琉球大学 農学部 亜熱帯地域農学科 合格

1年しか勉強していないのに、琉球大学に合格できてやったーって感じです。 基本が不十分なままの入塾で不安でしたが、講師の方々の丁寧な指導や講義を通して次第に自信をもてるようになりました。 みんなより遅れていたけれど、自分のペースでがんばりました。 模試の成績も悪かったのにずっと大丈夫と言ってくださってありがとうございます。
山川義塾での1年間は非常に有意義なもので、浪人生活楽しかったです。 1年間ありがとうございました。

江橋 尚(那覇国際高校卒)

  • sakura広島大学 理学部 物理学科 合格

この1年、色々な思いをしながら乗り切ることができ、僕は春を迎えることができました。 こうした今があるのは、自分の日々の努力はもちろんのことですが、山川義塾の先生方の支えや友達の協力があってこそ成し遂げることができたと強く感じています。 これから山川義塾で培った学力を糧にして目標にむけて日々邁進していきたいです。

前川 麗香(開邦高校)

  • sakura大阪芸術大学 芸術学部 デザイン学科 合格

夏に進路変更をしたのですが、指定校推薦でも一般試験でも合格することができて本当に嬉しかったです。 絵の指導をしてくださったさやか先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
絵画の授業で養ったことを糧に、大学でも精進し、学びを広げていきたいです。ありがとうございました。

豊里 日向子(昭和薬科大学附属高校卒)

  • sakura琉球大学 人文社会学部 国際法政学科 合格
  • sakura福岡大学 法学部 法律学科 合格

浪人が決まった時は再挑戦できるワクワクがある一方で、もう1年やって成績があがるのか不安も大きかったです。 実際、楽しさよりも苦しさのほうが大きい受験生活でした。 ですが、どんどん成績があがる喜びや、授業やおしゃべりの中で感じる楽しさのおかげで1年間思いっきり勉強することができました。 頑張った分、合格した時の嬉しさはハンパなかったです。
4月からは待ちに待った、夢にまでみた大学生!!頭脳と人間力の強化に努めていきたいです✨

國吉 真之佑(開邦高校)

  • sakura琉球大学 人文社会学部 人間社会学科 合格

大学受験を通して、” あきらめない心 ” を学ぶことができたと思います。 私は前期試験で失敗し、何をどうすればいいのか、本当に分からなくなりました。 そんなとき、塾の先生方や友人の支えがあり、自分のやるべきことを見定めることができました。
【 楽観は意志 悲観は感情 】 です。
ありがとう、山川義塾!

高校受験

岡﨑 拓海(安岡中学校)

  • sakura宮崎第一高校 電気学科 合格

僕は、ある理由で宮崎県に行くことになりました。 中学3年生の夏休みまではこんなことになるとは思っていなかったけれど、無事宮崎第一高校に合格することができました。 僕は中学1年生の10月から山川義塾に入りました。 最初は少し不安だったけれど、今ではこの塾に入塾して良かったと思います。 高校からは自分の知らない場所で、自分の知らない人がたくさんいるし、塾に行けなくなるのもさびしいです。 でも、高校を卒業した時にも今と同じ気持ちになれるように、一生懸命がんばっていこうと思います。 今までありがとうございました。