緊急事態宣言解除による今後の対応について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための弊社対応にご理解、ご協力頂きありがとうございます。

沖縄県では5月14日(木)より県内における休業要請の一部が解除されました。この休業要請の解除に伴い、マナブ倶楽部山川義塾では以下のように対応致します。

 

・学童クラブは小学校の分散登校の状況を考慮しつつ、今後も臨機応変に対応させていただきます。

小学校分散登校期間中の受け入れ時間は朝7時半から夜19時とします(在籍生徒の状況で柔軟に対応します)土曜日は昼13時から夜19時、日曜祝日は閉館となります。

 

・山川義塾は25日(月)以降、対面授業等再開致します。

県内での感染拡大状況、政府・沖縄県の緊急事態宣言解除の判断等を考慮した上で、5月25日(月)以降、通常時と同様に授業等再開致します。自習室利用も可能です。

授業再開にあたって、授業前後の机・椅子の消毒や自習室・共用部分を定期消毒、職員や生徒に対する様々な予防策の徹底、教室・自習室内のソーシャルディスタンスの確保など、可能な限りの感染予防対策を引き続き行います。
来塾する際は、必ずマスク着用してください。

また、発熱がある、もしくは体調が優れない場合は来塾を控えるようご協力お願いします。
先行き不透明な昨今ではありますが、山川義塾は生徒ファーストでこれからも指導徹底していく所存です。

 

・生涯学習部門(カルチャー講座)は5月21日(木)から、全講座再開と致します。

 

・感染予防に関して

マナブ倶楽部では、感染予防のため、手洗いやうがいの励行および消毒液の設置などを行なっております。検温の上、発熱がある、または呼吸器系の症状がある場合は来校をお控えください。

学童クラブでは体温測定を行い、37.5度以上の場合ご連絡いたしますのでお迎えにきていただきます。

 

お知らせ一覧へ戻る