新型コロナウイルスの今後の弊社対応について

新型コロナウイルスの今後の弊社対応について

政府より小・中・高校に対して3月2日(月)から春休みまで臨時休校の要請が出ております。

この要請を受け、マナブ倶楽部山川義塾では以下のように対応していく方針です。

 

・学童クラブの受け入れ時間を通常時より拡大します。

小学校臨時休校期間中、朝7時半から夜19時に受け入れ時間を拡大します。

 

・山川義塾の授業、生涯学習の講座、マナブ倶楽部山川義塾の説明などは通常通り行います。

全部門の授業、講座は当面通常通り行います。また、新たに入塾、入会を検討されている方に対しての説明も行っています。

 

・今後の状況に応じて、臨機応変に対応させていただきます。

今後の新型コロナウイルスの県内での広がりや感染状況、政府の要請に対して臨機応変に対応させていただきます。その場合随時、当ホームページ上で告知させていただきます。

 

・感染予防に関して

学童クラブでは体温測定を行い、37.5度以上の場合ご連絡いたしますのでお迎えにきていただきます。

山川義塾生、生涯学習部門に通われている生徒様におかれましては、発熱があるもしくは体調が優れない場合は来校を控えるようにご協力お願いいたします。

 

お知らせ一覧へ戻る